JR広島駅で停電発生 券売機や自動改札機が一時使用不可

2月5日朝、JR広島駅で停電が発生し、午前5時前から一時、券売機や自動改札機が使用できない状態になった。午前6時20分すぎに復旧したという。JR西日本広島支社によると、5日午前5時前、JRの職員が停電に気付き構内にあるすべての券売機と自動改札が使えない状態になっていたという。

列車の運行に支障はなく、JRでは広島駅から乗車する乗客に対しては窓口で乗車駅証明書を発行して到着駅で料金を支払うよう依頼し、広島駅に到着した乗客は駅員のいる改札を通す措置をとったという。

JRの職員が復旧にあたった結果、午前6時23分に停電は復旧し、券売機と自動改札機は使用できるようになったという。JRが停電の原因を調べている。(MHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ