呉市音戸で住宅1棟全焼 1人の遺体がみつかる

2月2日夜遅く、呉市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。2日午後11時半ごろ、呉市音戸町南隠渡にある丸岡賞次さんの家から「炎が上がっている」と、近所の住民から消防に通報があった。火は3時間半後に消し止められたが、丸岡さんの住宅1棟およそ100平方メートルが全焼した。警察と消防が現場を調べていたところ、3日午前10時半ごろ、焼け跡から1人の遺体が見つかった。遺体の損傷が激しく年齢や性別はわかっていないが、警察は遺体がこの家に1人で住んでいた丸岡さんの可能性があるとみて身元の確認を急いでいる。(TSS)



呉市音戸町 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ