光市と広島市で窃盗を繰り返した無職の男を逮捕

1月31日、県警捜査3課と廿日市署などの合同捜査本部は、広島市中区銀山町、無職谷山貴仁容疑者(43)を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は18年11月13日、光市光井4丁目の会社員男性(27)方と近くの地方公務員男性(53)方に侵入し、現金計約16万8千円を盗んだ疑い。同署によると、「知らない」などと供述しているという。(中国)


住居侵入と窃盗容疑で再逮捕

2月15日、県警捜査3課と廿日市署などの合同捜査本部は、広島市中区銀山町、自称自営業谷山貴仁容疑者(43)=住居侵入と窃盗容疑で処分保留=を別の住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、18年12月26日、南区宇品神田4丁目の会社員男性(28)方に侵入し、現金2万円を盗んだ疑い。同署によると、「分からない」と供述しているという。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ