福山の21歳会社員が乗った大型バイクが笠岡で転倒して死亡

1月20日夜、岡山県笠岡市で大型バイクが転倒し、21歳の男性が死亡した。20日午後10時半ごろ、笠岡市鋼管町の国道2号で、広島県福山市の会社員、山田健太郎さん(21)とバイクが倒れているのを通行人が見つけた。山田さんは病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。警察は、山田さんが何らかの原因で転倒し、ガードレールに衝突したとみて事故の原因を調べている。(KSB瀬戸内海)



KSB瀬戸内海


笠岡市21歳オートバイ死亡事故


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ