佐伯区で車で事故起こして逃げた男を逮捕

1月16日、佐伯署は広島市佐伯区八幡1丁目、建築業福田隆志容疑者(39)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は16日午前6時40分ごろ、自宅近くの市道交差点でライトバンを運転中、南区の会社員男性(39)の乗用車に衝突。顔面骨折を負わせ、そのまま逃げた疑い。佐伯署によると、現場に信号はなく、ライトバンは西進し、乗用車は北進していたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ