「暴力団組員になる前に口座開設したんです」共政会引野組組員を詐欺容疑で逮捕

1月16日、呉署は広島市安芸区矢野町、指定暴力団共政会引野組組員林裕二容疑者(46)を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2012年2月27日、呉市内の金融機関で、暴力団組員ではないと装って口座開設を申し込み、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取った疑い。

呉署によると、林容疑者は反社会勢力ではないことなどを表明、確約する内容が盛り込まれた新規申込書に押印して金融機関に提出し、口座を開設した。「暴力団組員になる前のことです。事実は間違っています」と供述しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ