共政会沖田組組員が女性飲食店店長を殴る蹴る

1月14日、広島中央署は広島市中区吉島町、指定暴力団共政会沖田組組員三宅祐輔容疑者(52)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は1月12日午前1時45分ごろ、自宅で飲食店店長女性(49)の腹を蹴ったり、頭を殴ったりして約4週間のけがを負わせた疑い。「頭部は殴ったが、足蹴りはしていない」と一部否認しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ