広島市中心部の電車通り繁華街ビルで火事

1月11日午前、広島市中心部の繁華街のビルで部屋の一部が焼ける火事があった。11日午前10時半ごろ、広島市中区胡町のビルの7階から「煙が出ている」と消防に通報があった。消防車11台が出て消火にあたり、火はおよそ10分後に消し止められたが、ビルの部屋の一部が焼け、20代の男性が煙を吸うなどしたため病院に搬送され、手当てを受けている。警察と消防が火事の原因を詳しく調べている。

現場は市の中心部で、広島電鉄の胡町電停の近くに百貨店や商業ビルなどが建ち並ぶ繁華街で、消防が高層部分まではしご車をのばし、ビルの中を確認していた。ビルの前の道路は一時通行できない状態となり、車の列や大勢の人だかりができ、周囲は一時騒然となった。(NHK広島)




広島市中区 火事


広島市中区胡町 ビル火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ