福山で10代4人が乗る車が電柱に衝突 1人が意識不明の重体

1月3日夜、福山市の市道で10代後半の男女4人が乗った車が道路脇の電柱に衝突し、男性1人が意識不明の重体になっているほか、男女3人が軽いけがをした。3日午後9時半ごろ、福山市箕沖町の市道で、いずれも市内に住む17歳から18歳の男女4人が乗った普通乗用車が道路左側の歩道に乗り上げたあと電柱に衝突した。

この事故で車は大破し、後部座席に乗っていた17歳の塗装工の男性が頭を強く打って意識不明の重体となっているほか、運転していた18歳の会社員の男性と17歳と18歳の女性2人のあわせて3人が軽いけがをした。

警察によると、現場は福山港に近い片側2車線の見通しのよい直線道路で、乗っていた4人は、同じ地域に住む友人どうしだという。警察が当時の状況や事故の原因を詳しく調べている。(NHK広島)



福山市 電柱衝突事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ