福山市鞆町の重伝建で火事

1月1日午後8時20分ごろ、福山市鞆町鞆、男性(73)方から出火。鉄筋コンクリート2階約250平方メートルのうち、2階部分の居室43平方メートルと、隣接する民家などの壁の一部や雨どいを焼いた。男性宅は国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)内にあり、けが人はなかった。

福山地区消防組合などによると、男性宅の住民が119番した。出火当時、家族7人がいたが逃げ出して無事だった。原因を調べている。鞆町地区は古くから海上交通の要衝として栄え、廻船業の中核を成した西町、関町を中心とする約8.6ヘクタールが2017年に重伝建に選定された。(山陽)



福山市鞆町  火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ