ケミストリーの堂珍が奥さんと離婚していた

男性デュオ「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦(40)が1月1日、昨年末に離婚していたことを公式サイトで発表したという。2004年に元タレントの敦子夫人と結婚したが、「お互いの将来を考え別々の道を選択するという結論に至りました」とした。

公式サイトで「この様な形に至るまで、沢山の時間をかけ話し合って来ましたが、お互いの将来を考え別々の道を選択するという結論に至りました」と報告。「今後はお互い親として変わらず子供達の成長を見守ってまいります。これからも音楽活動により一層力を入れて邁進していく所存です」と新たな決意をつづった。

堂珍は04年6月に元タレントの敦子夫人と結婚。同年12月に長男、07年11月に次男、09年6月に男女の双子、14年2月に第5子となる四男が誕生している。

「CHEMISTRY」としては2012年に活動休止。川畑要(39)と互いに5年間のソロ活動を経て、活動を再開した。(スポニチ)




堂珍 安芸高田市 元就

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ