酒飲んで同僚の顔を数回殴った会社員を現行犯逮捕

広島中央署は12月30日午前0時40分ごろ、広島市安佐南区相田6丁目、会社員舞野和純容疑者(41)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、12月29日午後11時50分ごろ、広島市中区新天地の路上で、同僚の会社員男性(36)の顏を数回殴るなどし、打撲などのけがを負わせた疑い。同署によると、舞野容疑者は当時飲酒していたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ