安佐南で妻の首を締めて殺害した夫を逮捕

12月30日、広島市の住宅で78歳の妻の首をしめて殺害しようとしたとして、72歳の夫が警察に逮捕された。妻はその後、死亡が確認された。事件があったのは広島市安佐南区高取北の住宅。

警察によると30日午前5時半ごろ、「妻を殺した」と夫から通報があった。警察がかけつけたところ、この家に夫と2人で住む松岡千勢子さんが救急車の中で意識のない状態となっていて、夫が首を絞めたことを認めたため、警察は夫の邦夫容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

千勢子さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。邦夫容疑者は、「妻は病気がちだった」とも供述しているということで、警察は容疑を殺人に切り替え、事件のいきさつや動機を詳しく調べることにしている。(RCC)



広島市安佐南区高取北 松岡


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ