平和記念式典での拡声器調査アンケート実施に8・6デモ隊などが反発!

8月6日の平和記念式典の際、会場の平和記念式典(広島市中区)周辺でのデモ行進による拡声器の声に関する広島市のアンケート調査を巡り、当日にデモ行進をしている団体のメンバー13人が12月27日、市役所を訪れ、市に調査中止を求める申し入れ書を提出したという。

申し入れ書を出したのは「8・6ヒロシマ大行動実行委員会」など4団体。松井一実市長に宛て、市が条例による規制を選択肢に入れて調査していることについて「(規制は)表現の自由を損なう」「安倍政権に怒りの声を上げることこそ被爆者への追悼と誓いだ」などと訴えている。

受け取った市市民活動推進課の島谷誠士課長補佐は「よく読ませてもらう。真剣に受け止める」と述べた。(中国)

8・6広島平和記念式典周辺でのデモ活動について広島市が緊急アンケート


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ