東区福田で住宅火災

12月24日午後5時前、広島市東区の住宅で火事があった。24日午後5時前、広島市東区福田で「2階の窓から火が出ている」と近所の住民から消防に通報があった。消防車14台が出動し消火にあたり、午後5時35分に火の勢いはほぼ収まったという。消防によると、この家の住人とは連絡がとれていて、けが人もいないという。 警察と消防は出火原因について住民から話を聞くなど調べている。(TSS)


自宅放火の容疑で逮捕

12月24日午後4時45分ごろ、広島市東区福田1丁目の自営業男性(58)方から出火、木造2階建て1棟を全焼した。火は近隣の民家2棟にも延焼し、壁などの一部を焼いた。広島東署は同日午後5時20分ごろ、この男性の息子で同居していた無職諏田義明容疑者(25)を現建造物等放火の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同時刻ごろ、2階の和室にライターで火を付けて全焼させた疑い。

同署によると、諏田容疑者は「火を付けたのは間違いない」と供述しているという。出火当時、諏田容疑者のほか男性たち2人がいたが、逃げてけがはなかった。現場は山陽自動車道広島東インターチェンジから西に約1キロの住宅地。(中国)



広島市東区福田 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ