共政会播真組の男が深夜、飲食店で酒飲んで大暴れ

大竹署は12月22日午後11時50分ごろ、大竹市油見2丁目、指定暴力団共政会播真組組員清水昇容疑者(50)を傷害と暴行の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、竹原市新町1丁目の飲食店で、30代の店長男性の顏を数回殴ってけがを負わせ、同店の30代の従業員男性の顏も数回殴った疑い。同署によると、清水容疑者は客として来店し酒を飲んでいた。「一切やっていない。何のことか分からない」と否認しているという。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ