車上狙いを繰り返し183万円を盗んだ土建屋男を追送検

海田署や広島東署などは12月20日までに、広島市安芸区矢野東6丁目、土木作業員小笠原拓真被告(25)=窃盗罪などで公判中=を別の48件の窃盗や窃盗未遂の疑いで追送検し、捜査を終えた。車上狙いを繰り返し、被害は現金計約151万円を含む183万円相当という。追送検容疑は、2月18日から8月1日までの間、広島市や海田町など県内4市町と熊本市の住宅地の駐車場などで車計48台から現金計約138万円のほか、財布やかばんなど266点(28万円相当)を盗むなどした疑い。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ