三次の海上自衛官が妻の首を絞める

12月17日夜、三次市の住宅で妻の首を両手で絞めたとして39歳の海上自衛官の男が逮捕された。海上自衛官の萩原洋平容疑者(39)は17日午後10時35分ごろ、三次市三良坂町の自宅で妻(28)の首を両手で絞めた暴行の疑いが持たれている。妻からの通報を受けて現場に駆け付けた警察官がその場で現行犯逮捕した。

妻にケガはなかった。調べに対して萩原容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。当時、萩原容疑者は酒などを飲んでいなかったということで、警察は夫婦間に何らかのトラブルがあったとみて、いきさつや動機について事情を聴いてる。(HOME)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ