パトカーを気にする男に職務質問したら大麻所持がバレて大吉が大凶になる

広島中央署は12月9日午後0時25分ごろ、広島市中区西平塚町、建築作業員根石大吉郎容疑者(35)を大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同署内で大麻を大麻若干量を所持していた疑い。同署によると、巡回中の自動車警ら隊が中区内の路上でパトカーを気にするそぶりをした根石容疑者に職務質問した際、不審な行動をとったため同署に任意同行を求め、所持品検査でみつかった。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ