「飼い犬が―」廿日市市のJR宮島線踏切内で女性が電車にはねられる

12月9日朝、廿日市市の広島電鉄・宮島線の踏切で、女性が電車にはねられ意識不明の重体となっているという。9日午前9時前、広島電鉄・宮島線の地御前駅近くにある歩行者用の踏切で、広島駅行きの電車が踏切内にいた50代の女性をはねた。女性は意識不明の重体で、病院で治療を受けている。電車の乗客にケガはなかった。

警察は事故当時、女性が犬の散歩中だったとみている。広島電鉄によると、踏切の警報機は作動し、遮断機も降りていたという。この事故の影響で、宮島線は現場付近でおよそ1時間半にわたって運転を見合わせた。(TSS)


遺書が見つかる

9日午前9時前、廿日市市地御前の広電宮島線で、線路内に入ってきた近所に住む57歳の女性が広島駅行きの上り電車にはねられ、病院に運ばれたが死亡が確認された。女性は電車が近づいてくる直前、犬を連れて住宅地側から線路に入ってきたという。女性の家からは遺書が見つかり警察は自殺とみている。(HTV)



廿日市市地御前 踏切事故1


廿日市市地御前 踏切2


廿日市市地御前 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

飼い犬が─
なに?

2018/12/10 (Mon) 11:23 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ