広島市の繁華街でイノシシが出没

12月5日夜、広島市中心部の繁華街にイノシシが現れ、およそ2時間半後に捕獲された。通行人などにけがはなかったが、夜の街は一時騒然となった。5日午後9時20分ごろ、「広島市中心部の本通商店街付近でイノシシを目撃した」という通報が相次いで寄せられた。警察と消防が探したところ、広島市中区立町の立体駐車場の敷地で、体長1メートルほどのイノシシが見つかった。網で捕まえようとしたが暴れたため、午後11時50分ごろ、猟友会のメンバーがやりで刺して捕獲した。(NHK)


イノシシ「原付きバイクの速さ」

12月5日午後9時20分ごろ、広島市中区立町の繁華街で、「イノシシが走り回っている」と110番通報があった。駆けつけた警察官が、辺りをうろつくイノシシ1頭を発見。近くの立体駐車場内に逃げ込み、約2時間半後の午後11時50分ごろ、網を掛けた際に暴れたため殺処分された。目撃した男子大学生(18)によると、イノシシは最初、同区の商業施設「広島パルコ」付近で見つかり、広島本通商店街を西に数百メートル走った後、近くの立体駐車場に逃げ込んだという。この男性が110番通報したといい、「とても大きくて、原付きバイクくらいの速さで通行人を追いかけていた」と興奮気味に話していた。(朝日)


平野町でも目撃

12月5日午後9時20分ごろ、広島市中区平野町で「イノシシを見た」と通行人から110番があった。広島中央署によると、その後も同様の目撃情報が繁華街の広島本通商店街などで相次いだ。イノシシは体長約1メートルで、同区立町の駐車場に入り込んだという。署員らが地元猟友会と連携し、午後11時50分ごろ、網で取り押さえたが、暴れたため殺処分とした。(サンスポ)


猛スピードで走ってきた

繁華街を歩いていた佐伯区の会社員男性(25)は「人が追いつかないくらいの速さでイノシシが走ってきた」と話していた。広島市内では、今年4月、イノシシ1頭が原爆ドーム(中区)付近など市中心部を駆け抜け、広島城(中区)の堀で捕獲された。(中国)


イノシシは体長1メートル30センチ、重さ100キロの雄

12月5日午後10時ごろ、広島市中区立町の立体駐車場「グランドパーキング21」にイノシシが入り込んだ。駆けつけた広島県警広島中央署員らが入り口を封鎖して上層階に追い込み、地元の猟友会のメンバーが午後11時50分ごろに捕獲した。同市によると、捕獲したイノシシは体長約130センチ、重さ約100キロの雄。県警によると、5日午後9時10分ごろから同市南区と中区で「イノシシがいる」という通報が数十件相次いでいた。目撃されたイノシシは周囲にぶつかったりして血を流し弱っている様子だった。最後は猟友会のメンバーが刃物で仕留めたという。

封鎖された駐車場に車を止めていた東区の会社員女性は「まさかイノシシのせいで車が出せなくなるとは。利用料金も上がるし、帰るに帰れません」と困った様子だったという。(毎日)


イノシシは島から渡って黄金山をすみかにしていた

広島市中区の繁華街で12月5日夜に出没したイノシシは、南区の黄金山付近から幹線道路を通り、市中心部に迷い込んだことが12月6日、110番の通報内容や目撃情報から浮かんだ。南区は、島から海を渡ってきたイノシシが黄金山に居着いていた可能性があるとみる。

5日の最初の目撃情報は午後9時10分、南区丹那町で「道路を歩いている」という110番だった。その後、分刻みで相次いだ通報などを基にルートをたどると、イノシシは御幸橋東詰めを通り、京橋川沿いを北進。中区平野町や三川町を経由し、街中へと近づいた。国道2号や平和大通りで3台の車と次々にぶつかった後、並木通りや本通り商店街に迷い込み、立町の立体駐車場へ。

南区は、餌になるドングリが豊富な黄金山がすみかだったとみる。区はこれまで黄金山に生息するイノシシを把握しておらず、江田島など広島湾の島から渡ってきた可能性があるという。(中国)



広島市 イノシシ


広島市中区 イノシシ


広島市 イノシシ 察処分


広島市 イノシシ逃走ルート


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ