社員寮に侵入してキャッシュカードを盗んだ男を逮捕

12月1日、福山東署は住所、職業いずれも自称の広島市西区山手町、無職中山湧也容疑者(21)を、住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、10月中旬ごろから11月30日までの間、尾道市福地町の社員寮に侵入し、会社員男性(62)のキャッシュカード1枚を盗んだ疑い。中山容疑者は男性の元同僚で、以前、この寮に住んでいたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ