17年・広島県内の政党支部・政治団体の収入リスト

11月30日、広島県選管が県内の政党支部や政治団体が提出した2017年の政治資金報告書を公開した。それによると、政党支部では自民党が10億4005万円で圧倒的に多かった。また、国会議員が代表者の政党支部収入では、自民党5区支部(寺田稔)が8263万円で最も多かった。政党支部を除く団体では、新原よしあけ後援会が9191万円で最も多かった。(中国)

ちなみに、元自民広島4区の中川俊直後援会は2175万円も集金していた。


【政党支部を除く広島県内の実収入の上位10団体】

新原よしあけ後援会 9191万円(-)
岸田文雄後援会 4530万円(17.1%)
県看護連盟 4432万円(▲3.7%)
県医師連盟 4314万円(▲5.4%)
県歯科医師連盟 3667万円(0.5%)
ゆざき英彦後援会 3296万円(69.0%)
県薬剤師連盟 2963万円(▲31.2%)
斉藤鉄夫後援会 2723万円(16.6%)
中川俊直後援会 2175万円(1662.8%)
政策実現を推進する会 2053万円(▲28.3%)


【国家議員が代表者の広島県内の主な政党支部の実収入】

自民党県1区支部 岸田文雄 6590万円(81.6%)
自民党県2区支部 平口洋 6924万円(47.1%)
自民党県3区支部 河井克行 7210万円(43.7%)
自民党県4区支部 新谷正義 3647万円(110.8%)
自民党県5区支部 寺田稔 8263万円(11.6%)
自民党県6区支部 小島敏文 5750万円(45.5%)
自民党県7区支部 小林史明 7189万円(8.5%)
自民党県参院第2支部 溝手顕正 2858万円(8.0%)
自民党県参院第6支部 宮沢洋一 4636万円(▲37.4%)
民進党県参院第1支部 柳田稔 2229万円(▲25.4%)
民進党県参院第4支部 森本真治 1943万円(15.7%)
希望の党県衆院6区支部 佐藤公治 140万円(-)




2017年 政党の収入

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ