「みんなで渡れば怖くない~」祇園の市道でついに老人がはねられ死亡

11月30日朝早く、広島市安佐南区祇園の市道で、道路を横断していた81歳の男性が車にはねられ死亡した。警察は運転手を過失運転致傷の現行犯で逮捕した。30日午前5時40分ごろ、広島市安佐南区祇園の交差点で、近くに住む清水清さんが西に向かって横断していたところ、北進してきた車にはねられた。清水さんは全身を強く打ち、およそ2時間半後に搬送先の病院で死亡した。

現場は見通しが良いものの、信号機や横断歩道のない交差点だった。警察は、車を運転していた広島市安佐南区長束の池元一之容疑者(56)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、容疑を過失運転致死に切り替えて調べている。池元容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。(TSS)




広島市安佐南区祇園 交通事故現場


広島市安佐南区祇園 交差点事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ