広島市内でカーチェイス 20歳の男を現行犯逮捕

車に衝突して逃げ、パトカーなどが追跡していた軽乗用車が広島市内で道路を逆走するなどしたあと、複数の車に衝突し、警察は、運転していた20歳の男を公務執行妨害などの疑いで逮捕した。27日午前、広島と呉を結ぶ高速道路で、軽乗用車が普通乗用車に追突したあと逃走し、警察が行方を追っていたところ、巡回中の白バイが広島市内で軽乗用車を発見した。

白バイやパトカーが停車するよう促したが、軽乗用車は道路を逆走するなどして逃走を続け、市内の交差点で一般の乗用車2台とパトカーにぶつかって停車した。

警察は、運転していた呉市の飲食店従業員、和田翔介容疑者(20)を公務執行妨害と器物損壊の疑いで逮捕した。和田容疑者は無免許運転の疑いもあるほか、車には少女2人が乗っていたということで、警察は逃走した経緯などを詳しく調べている。(NHK広島)




広島市 カーチェイス 事故


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ