安芸区で警官2人が女に刃物で切り付けられる

11月27日午前、広島市安芸区の住宅で、詐欺事件を捜査していた警察官2人が40代の女に刃物で切りつけられるなどしてけがをした。警察によると、27日午前9時すぎ、広島市安芸区中野東の住宅で、詐欺事件の捜査で捜索に入った警察官のうち、広島南警察署の40代と30代の男性警察官2人が、この家に住む40代の女に刃物で刺されたり、切りつけられたりしたという。警察官2人は病院に搬送され、手当てを受けているが、意識はあるという。警察は女を殺人未遂と公務執行妨害の疑いでその場で逮捕し、詳しい状況を調べている。(NHK)


警官1人重傷

27日午前9時20分ごろ、詐欺事件の捜査のため広島市安芸区中野東の民家を訪れた広島県警の男性警察官2人が、中にいた女に刺し身包丁のようなもので刺された。刺されたのは、広島南署の47歳と38歳のいずれも警部補。1人は腹部と臀部を2回刺され、重傷とみられる。もう1人は太ももを1回刺され、軽傷という。

女はこの家に住む無職木村洋子容疑者(43)で、殺人未遂と公務執行妨害容疑で現行犯逮捕された。「包丁で刺したことは間違いない」と容疑を認めている。

県警によると、警部補2人は5人の署員とともに家宅捜索のため民家を訪問。2階にある木村容疑者の部屋のドアを開けた際、中にいた同容疑者が火をつけようとしたため、取り押さえようとしたところ刺されたという。同容疑者は両親と3人暮らし。(時事)


ドアに障害物を置いて閉じこもっていた

事件当時、住宅には一緒に暮らす両親もいて、木村容疑者が2階の部屋でドアに障害物を置いて閉じこもったことから、警察官がドアをこじ開けて入ったが、木村容疑者がライターで火をつけようとしたため、取り押さえようとしたところ、部屋にあった包丁で刺されたという。警察が当時の状況を詳しく調べている。(NHK)





広島市安芸区中野東 警官切り付け


広島市安芸区中野東 警官刺す


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ