岩国の国道で軽自動車に衝突されたバイクの男性が死亡

11月26日午後2時15分ごろ、岩国市美川町四馬神の国道187号で、岩国市錦町宇佐郷、無職榎本史朗さん(65)のバイクと大竹市白石2丁目、会社員吉村崇司容疑者(22)の軽乗用車が衝突。榎本さんは死亡した。岩国署は、吉村容疑者を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕。容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて調べる。岩国署によると、現場は片側1車線で緩やかなカーブが連続する区間。同署は軽乗用車が対向車線にはみ出したとみている。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ