「日本人も慰霊碑の前でピースサイン」NGOピースボード川崎共同代表

韓国BTSの一連の騒動を機に、日本人も姿勢を問い直すべき、との意見もあるという。「外国人だから、という問題にしてはならない」と、非政府組織(NGO)ピースボードの川崎哲共同代表(49)は指摘する。「慰霊碑の前でピースサインをする日本の若者もいる。戦争体験が風化するに従い、被害者のことを思う想像力が薄れていることが原因」とみる。

今年のシーズン開幕直後、マツダスタジアム(南区)でプロ野球ファンによる「原爆落ちろ」のやじも記憶に新しい。「『こんなことは、けしからん』で済ませるだけではいけない。軽い乗りで被爆地に来る若者や外国人にも、原爆の惨禍をどう奥深く伝えていくのか、被爆地は冷静に考えなければならない」と指摘する。(中国)


広島平和記念公園は、観光地か墓苑か。一切ピースサイン不可とするなら早急に公園の入り口に注意書きの掲示板が必要だ。あと、毎年8月6日の早朝から原爆ドーム入り口で、旗を掲げたデモ集団や、寝そべるパフォーマンスをする集団などを禁止すべきだ。いや、それよりもっと問題にしなければならないのが、あの碑文だ。

広島原爆死没者慰霊碑の碑文の過ち・被爆70年記念シリーズ第10弾

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ