MLB選手が平和記念公園に「原爆イラスト」不適切投稿

日米野球で広島を訪れているメジャーリーグの選手が、平和公園の映像に原爆のイラストを表示した動画をSNSに投稿したとして謝罪会見を開いた。SNSに動画を投稿したのは、ボストン・レッドソックスのヘクター・ベラスケス選手(Héctor Velázquez Aguilar)。動画には、撮影した平和公園の映像に英語で原爆を意味する「アトミック・ボム」という文字と爆弾のイラストがデザインされている。ベラスケス選手は、試合が行われるマツダスタジアムで会見を開き、「動画を通じてメキシコの友人たちに広島で起こったことを伝えようとしたが、伝え方が間違っていた。本当に申し訳ないことをした」と謝罪した。(RCC)




Hiroshima Atomic bomb


MLB ヘクター・ベラスケス選手

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ