中川俊直のポスターがまだある場所

女性問題で一躍有名になった東広島(広島4区)の元変態国会議員中川俊直が、17年10月に自民党から公認をはずされ、議員辞職に追い込まれてから1年が経過した。今、俊直はいったい何を考え、何をしているのだろうか。東広島で近隣に迷惑などかけていないだろうか。それとも夜な夜な女を求めて広島市内の繁華街に出没しているのだろうか。


俊直から執拗な荒らし攻撃をされたばかりだが、そこから垣間見るこの特異な人間性の持ち主の素性を何とかこっそりとキャッチしてみたいものだ。でもそれは、そう難しいことではない。例えば、県警の幹部クラスがけっこう飲み歩いているという話を聞いたことがあるが、情報は、いろいろなところから耳に入るものだ。この話の続きはまたの機会にしたい。


ところで、中川俊直が女性問題で議員辞職した後、広島4区エリアでは、ことごとく俊直のポスターが剥がされていった。中には無残にもポスターを引きちぎったようなものもあった。では、あれから1年経ってもまだ俊直のポスターが残っている場所はあるのだろうか。

例えば、この写真がそうだ。この場所がすぐに分かる人は周辺地域の人だろう。隠れトランプのように「隠れ俊直」が広島4区にまだ居るのは事実だ。不穏な動きをする俊直には要警戒だ。




中川俊直ポスター


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

それが東広島という町でしょうね。
中川の爺さんの影響力。

2018/11/12 (Mon) 15:16 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ