東広島の学生が風俗バイト「客引き」で現行犯逮捕される

学生が風俗関係の客引きのバイトをして逮捕されることが目につくが、本人たちはいったいどう思っているのだろうか。雇う側は、どのように説明しているのだろうか。時給がいいからだと思うが、この手のバイトはいくら頑張っても、将来、社会の役には立たない。そこには一般社会とつながるノウハウが無い。単に短期間で金を貯めるためだとしても、昔とはわけが違う。だから本人のためにも公開しよう。


県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と広島中央署は11月9日午後9時40分ごろ、東広島市西条中央2丁目、大学生桑原雅輝容疑者(20)を県迷惑防止条例違反(客引き)の疑いで、9日午後9時45分ごろ、広島市中区東平塚町、無職玉木陵太容疑者(23)を同容疑で、それぞれ現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、私服で取り締まり中の警察官に、桑原容疑者は中区流川町の市道で「僕のおすすめはキャバクラです」などと、玉木容疑者は中区堀川町の市道で「キャバクラなら5千円でいけます」などと誘った疑い。(中国)


客引きをした大学生2人が現行犯逮捕される


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ