職務質問されて警官2人を車から振り落として逃走した男が逮捕される

10月7日、広島市で軽乗用車に乗っていた男が警察官から職務質問を受けていた際、車を急発進させ、ドアにしがみついた警察官2人をふり落とし、けがをさせたとして殺人未遂などの疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市佐伯区三筋の飲食店従業員、岸本聖次容疑者(32)。

警察によると、7日午前2時半すぎ、JR広島駅近くの県道で、軽乗用車を運転中、警察官2人に停車を求められて職務質問を受けていた際、車を急発進させ、ドアにしがみついた女性警察官を20メートル先で、男性警察官を300メートル先でふり落として転倒させ、いずれも頭などにけがをさせたとして殺人未遂と公務執行妨害の疑いが持たれている。

警察が行方を捜査していたところ、8日、出頭してきたという。当時、車内からは酒の臭いがしたということで、警察は逃走の理由などを調べている。調べに対し、岸本容疑者は「警察官にけがをさせるつもりはなく、逃げたいだけだった」と容疑を否認しているという(NHK広島)



警官引きずり

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ