「TAU」の1日の売上が1417万円に達して過去最高を記録

カープのリーグ3連覇を受け、東京・銀座にある広島県のアンテナショップ「TAU」で、10月1日の売り上げが過去最高を記録したという。カープが球団初のリーグ3連覇を果たした翌日の9月27日、「TAU」にはビールかけTシャツなどの優勝グッズを買い求めようと、およそ200人のファンが開店前から行列をつくった。

「優勝の後、眠れなくてユーチューブでいろいろ見た後にそのまま来ました」(女性)

「うれしくてうれしくて。こんな幸せなことが毎年来てくれるのを皆さんが祈っていると思います」(男性)

TAUによると、この日の売り上げは1417万円に達し、これまで1日の最高額だった去年のリーグ優勝翌日の968万円を400万円余り上回った。TAUでは優勝セールも好調で、日本一を目指す今後のさらなる盛り上がりに期待している。一方7月の豪雨災害の後、店内に去年の祝い酒のたるを使った募金箱を設置したところ、1カ月ほどで1000万円以上が寄せられたという。今回3連覇を祝った酒だるも、今後の募金集めに活用することにしている。(RCC)

広島のアンテナショップ戦略は成功したのか




銀座TAU


夜のTAU
銀座TAU


ついでに銀座松坂屋も
銀座松坂屋

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ