JRの列車内で女子高生に体液をかけた会社員を逮捕

9月24日、広島中央署は広島市安佐北区白木町、会社員大下晃容疑者(37)を準強制わいせつの疑いで逮捕した。逮捕容疑は17年12月25日午後11時45分ごろ、同区内を走行中のJRの列車内で、10代の女子高生に体液をかけた疑い。同署によると、大下容疑者は「はっきり覚えていない」などと供述しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00010004-hometvv-l34


美鈴が丘で死亡交通事故

2018/09/25 (Tue) 22:59 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ