福山のひき逃げ死亡事故で男子大学生を逮捕

9月15日、広島県福山市の国道で女性を車ではねて重傷を負わせそのまま逃走したとして、19歳の男子大学生が警察に逮捕された。ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、福山市に住む19歳の男子大学生。警察によると、男子大学生は9月15日午前3時過ぎ、福山市明神町の国道2号で軽乗用車を運転中、歩いていた女性をはねて骨盤を折るなどの重傷を負わせ、そのまま逃走した疑いがもたれている。女性は現在も入院している。

警察は、付近の防犯カメラの映像から男子大学生を割り出した。男子大学生は、アルバイト先から帰宅するため駐車場から国道に車で出ようとして女性をはねたということで、取り調べに対し「何かに乗り上げた感じがあったが人だとは思いませんでした」と供述しているという。警察が当時の状況を詳しく調べている。(RCC)




福山市ひき逃げ 男子大学生逮捕


深夜の福山の国道2号線でひき逃げ

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ