帰宅途中の会社員女性の肩を後ろからつかんでわいせつ行為&ボストンバック強奪した男を再逮捕

8日20日、佐伯署は廿日市市桜尾3丁目、会社員吉岡直哉被告(35)=強制わいせつ致傷罪で起訴=を強制わいせつと強盗致傷の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、6月10日午後9時15分ごろ、広島市佐伯区内の市道で、帰宅途中の会社員女性(41)の後ろから歩いて近づき、両肩をつかんで上半身を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

さらに女性を後方に引き倒して顔面を殴り、財布など15点が入ったボストンバック(17万円相当)を奪って逃げた疑い。同署によると、吉岡容疑者は「全く身に覚えがありません」と否認しているという。(中国)


帰宅中の女性が顔を殴られ現金など17万円相当が入ったバッグを奪われる

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ