勤務先の預金を横領した女が逮捕される

8月20日、勤務先の預金口座から横領したとして広島南署は、広島市南区丹那町、アルバイト宮迫由美容疑者(49)を業務上横領の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2012年3月8日から14年7月8日までの間、区内にある住宅設備関連会社の支店の預金口座から5回にわたり、計375万円を引き出し、横領した疑い。

同署によると宮迫容疑者は当時、経理を担当。「会社の売掛金を自分のために使ったことは間違いないが、一部は会社のために使った」と供述しているという。

不正経理は14年11月の同社の監査で発覚し、同社は翌12月に宮迫容疑者を懲戒解雇。17年12月、帳簿上で数千万円のずれがあるとする告訴状を広島南署に提出していた。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ