走行中の車から道路に向って花火を発射した広島アホタレ「ナンバープレート拡大」

8月14日午後9時半過ぎ、西広島バイパス下り方面で、追い越し車線を走っていた1台のワンボックスカーが急加速し、その後、トンネルに入った時に突然、光る物体が走行車線に向かって発射されたという。トンネルを出た後も、立て続けに発射されているという。

14日の午後9時半過ぎに西広島バイパス下り方面で追い越し車線を走っていた車の中から、花火のようなものが数回にわたって発射されたとみられる。現場は、西広島バイパス下り線の鈴ケ峰トンネル付近。ワンボックスカーは、急加速や急ブレーキを繰り返しながら、6回にわたって花火のようなものを発射していたという。

警察は、道路で危険行為をしたとして、道路交通法違反の疑いで捜査を進めていて、ワンボックスカーの割り出しや、目撃者に話を聞くなどしている。(RCC)



ワンボックスカー はなび


車内から花火1


車内から花火2


車内から花火4


車内から花火3


【ナンバープレート拡大】

車内から花火 アルファード ナンバープレート1


車内から花火 アルファード ナンバープレート2


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ