菓子1個105円を盗んで保安員を殴った男を現行犯逮捕

広島中央署は8月6日午後6時10分ごろ、住所不定、無職井上繁雄容疑者(61)を事後強盗の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、広島市中区新天地のディスカウントショップで、菓子1個(105円)を盗んで店外に出た際、声を掛けた保安員男性(38)の胸ぐらをつかんだり、顔を殴ったりした疑い。

同署によると、保安員が井上容疑者を取り押さえて署員に引き渡した。井上容疑者は「暴力は覚えていない」と供述しているという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ