LGBTがいかがわしい行為をして逮捕される

7月24日、安佐北署は広島市安佐南区長束2丁目、会社員川角渉容疑者(34)を児童売春・児童ポルノ法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は5月27日、自宅で市内の男子高校生(15)が18歳未満と知りながら、現金5千円を渡していかがわしい行為をした疑い。

同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。同署がサイバーパトロールで援助交際を持ち掛けるSNS上の書き込みを発見。同月31日に男子高校生をサイバー補導し、事情を聴いて発覚した。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ