五日市観音西小の男児が車にはねられ死亡

7月17日午後5時10分ごろ、広島市佐伯区坪井2丁目の市道交差点付近で、道路を歩いて渡っていた近くの五日市観音西小2年坂本壮心くん(7)が乗用車にはねられた。坂本くんは頭を強く打って搬送先の病院で死亡が確認された。

佐伯署は、乗用車を運転していた佐伯区湯来町伏谷、会社員金村栄蔵容疑者(47)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)で現行犯逮捕。容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて調べている。

同署によると、坂本くんは南東方向へ渡っていた際、南西方面へ直進していた金村容疑者の車にはねられたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ