アパートの通路に女性を連れ込んで強制性行した男を逮捕

広島東署は6月4日、東広島市高屋町宮領、会社員兵頭正照容疑者(37)を強制性行の疑いで逮捕した。逮捕容疑は6月22日午前0時25分ごろ、安芸郡内の路上を1人で歩いていた30代の女性をアパートの通路に連れ込んで引き倒し、乱暴した疑い。同署によると、女性との面識はないという。女性の110番で犯行が発覚。現場周辺の防犯カメラの映像などから兵頭容疑者が浮上した。兵頭容疑者は「体を触るなどしたが、乱暴についてはよく覚えていない」と供述しているという。(中国)


強制性行の男に懲役6年の判決

3月8日、広島地裁は強制性行と強制性行未遂の罪に問われた東広島市高屋町宮領、会社員兵頭正照被告(38)に懲役6年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。武林仁美裁判長は「性的要望を満たすという動機や経緯に酌量の余地はない。被害者に与えた苦痛は大きく、結果は重大」と断じた。判決などによると、兵頭被告は18年6月21日と22日の夜、広島市内などの路上を歩いていた10代と30代の女性2人の口をふさぐなどして脅し、建物の敷地内に連れ込んで乱暴するなどした。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 3件

コメントはまだありません
名無しさん  

こいつ女房子供おる身でこんな事件起こしたんかぁ

2018/07/07 (Sat) 13:36 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

励ましても実刑確定だから見る機会がないよね~

2018/07/07 (Sat) 11:44 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

兵頭君のフェイスブックとか検索したらダメだぞ
リンクは関係ないから踏むんじゃないぞ
励ましのメッセージとか要らないから送るなよ?

2018/07/06 (Fri) 17:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ