JFEスチール西日本製鉄所の工場で21歳の社員が作業中に死亡

4月14日午前3時10分ごろ、広島県で、作業中だった同社社員の岡本勇太さん(21)=岡山県井原市東江原町=が倒れているのを同僚が見つけ、病院に搬送されたが酸素欠乏により死亡した。福山東署によると、岡本さんはコークスを冷やす機器の調整作業をしていた。同署は詳しい原因を調べている。(産経)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ