高校生が運転する車と衝突した46歳男性が死亡

3月31日午前2時半ごろ、大竹市八丁の国道186号で、広島市佐伯区五日市中央1丁目、伊藤正和さん(46)の軽乗用車と、大竹市の高校3年男子(18)の乗用車が衝突、伊藤さんが死亡した。乗用車には友人2人が同乗しており、同市の高校3年男子(18)が軽傷を負った。大竹署の調べでは、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ