バイクが信号無視してトラックに衝突しても過失割合はトラック9対バイク1

3月22日夜、東広島市でバイクとトラックが衝突し、バイクを運転していた男性が死亡した。22日午後11時すぎ、東広島市黒瀬町の県道交差点で原付バイクとトラックが出合い頭に衝突した。この事故で原付バイクを運転していた牛田豊春さん39歳が死亡した。警察によると、事故発生当時、原付バイク側の信号は一時停止義務がある赤色点滅だったということで、牛田さんが安全確認をせず交差点に入った可能性があるとみて詳しい事故の原因を調べている。(TSS)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ