福山市津野郷町の踏切で電車と車が衝突

3月17日、福山市にあるJR山陽線の踏切で、軽乗用車と電車が衝突する事故があり、男性1人が死亡した。警察とJR西日本によると、17日正午前、福山市津之郷町にあるJR山陽線の踏切で軽乗用車と電車が衝突し、軽乗用車を運転していた高齢の男性が死亡した。電車の乗客にけがはなかった。「軽乗用車が踏切内で立ち止まっていた」という目撃情報があり、警察が事故の原因を詳しく調べている。この事故でJR山陽線は福山駅から糸崎駅の間でおよそ3時間運転を見合わせた。死亡したのは福山市津之郷の東中川文三さん(81)と判明した。(RCC)



福山市津野郷町 事故
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ