牛田の市道で男子大学生が車にはねられ死亡

2月20日夜、広島市東区で歩いていた男子大学生が普通乗用車にはねられ、死亡した。警察が詳しい事故原因を調べています。20日午後10時半ごろ、広島市東区牛田旭の市道で、55歳の男性が運転する普通乗用車が22歳の男子大学生をはねた。

この事故で、男子大学生は車の下敷きになったため、駆け付けた救急隊が救助活動を行い、病院に運ばれた。男子大学生はその後、意識不明の重体となっていたが、21日朝死亡した。大学生をはねた車の運転手は「気がついたら男子大学生が目の前に立っていた」と話しているという。(TSS)



牛田 死亡事故
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ