2017年カープパレード見物客は昨年より1万人減

37年ぶりにセ・リーグ連覇を果たしたプロ野球・広島東洋カープの優勝パレードが11月25日午前、広島市中心部の平和大通りであった。チームを盛り上げた「カープ女子」への感謝を込め、代表して広島県内の女子大学生21人もオープンカーやオープンバスに搭乗。約3キロのコースを1時間近くかけてゆっくりと進んだ。午前10時半ごろにスタート。沿道に約30万3000人(主催者発表)が詰めかけた。今季の最優秀選手賞(MVP)に輝いた丸佳浩選手や緒方孝市監督らが手を振ると、赤いユニホーム姿のファンが「優勝おめでとう!」「感動をありがとう!」などと歓声を上げた。(毎日)


広島カープ41年ぶり優勝パレード 平和大通りに31万3000人が詰めかける


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ