福山で無職長男が母親を刃物で刺し殺す

11月22日福山西署は、自宅で母親を殺害したとして、福山市の無職の長男(36)を殺人の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、21日午後7時45分ごろ、同居する母親(63)の腹を刃物で刺し、殺した疑い。同署によると、長男は4人暮らし。父親(62)が1階の台所で倒れている母親を見つけ、市内の病院で死亡が確認された。同署は動機などを慎重に調べる。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ