「火曜サプライズ」で紹介された広島の柑橘屋が賃金不払いで書類送検されていた

16年11月22日に日本テレビ系列で放送された「火曜サプライズ」で、広島市内で営業しているお店が紹介された。このお店は”はっさく大福”を売りにした三原市に本社を置く和菓子業者が運営しているが、この会社が何と、従業員への賃金不払いで1月20日に書類送検されていた。調べてみると、創業間もない会社だった。


三原労働基準監督署は、三原市糸崎8丁目の和菓子メーカー「柑橘屋」と同社社長男性(58)、共同経営者男性(53)を最低賃金法違反(賃金不払い)と家内労働法違反(工賃不払い)の疑いで書類送検した。三原労働基準監督署の調べでは、16年2月~6月、従業員18人に広島県の最低賃金以上の賃金を支払わなかった疑い。不払い額は計251万2687円。また、かんきつ類の皮むきなどを委託していた家内労働者4人に対し、16年1月~5月分の工賃計28万9千円を支払わなかった疑い。(中国)



火曜サプライズ 柑橘屋


実は、この会社の問題を書いてほしいとメールが来た。調べたところTwitterに出ていた。


はっさく大福 柑橘屋 賃金不払い

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 3件

コメントはまだありません
名無しさん  
2回目の書類送検は違反容疑が3個もある

広島中央労働基準監督署は、労働者に定期賃金を支払わなかったなどとして、和菓子の販売製造を行う㈱柑橘屋(広島県三原市)と同社代表取締役および経営責任者の計1法人2人を労働基準法第24条(賃金の支払い)違反の容疑で広島地検に書類送検した。

 同社は平成28年9月~29年4月、同社広島営業所で雇用する販売スタッフ7人に対して賃金約300万円を支払わなかった疑い。

 同期間、賃金台帳を調製していなかったとして同法第108条(賃金台帳)違反の容疑でも処分されている。

 さらに7人を雇用する際、賃金や労働時間などの労働条件について書面で交付しなかったとして同法第15条(労働条件の明示)違反の容疑でも立件された。

 同社に対しては29年1月、三原労基署が労働者への賃金不払いおよび家内労働者への工賃不払いの容疑で書類送検していた(=関連記事)。

 広島中央労基署は、「前回の書類送検で賃金台帳を調製する必要性は認識していたはず」などと指摘。今回の賃金不払いに関しても前回の送検同様、労働者からの申告が捜査の端緒になっている。

 不払いの発生は、経営規模以上に労働者を雇っていたことなどが理由とみられる。

【平成30年11月1日送検】
と労働新聞に出てました。
ほぼ1年以上給料未払いを続けていて、今も営業している。

2018/11/29 (Thu) 16:46 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  
柑橘屋のような店があるから日本はだめになる

これはやばいでしょう↓

「火曜サプライズ」で紹介された広島の柑橘屋が賃金不払いで書類送検されていた

6年11月22日に日本テレビ系列で放送された「火曜サプライズ」で、広島市内で営業しているお店が紹介された。このお店は”はっさく大福”を売りにした三原市に本社を置く和菓子業者が運営しているが、この会社が何と、従業員への賃金不払いで1月20日に書類送検されていた。調べてみると、創業間もない会社だった。


三原労働基準監督署は、三原市糸崎8丁目の和菓子メーカー「柑橘屋」と同社社長男性(58)、共同経営者男性(53)を最低賃金法違反(賃金不払い)と家内労働法違反(工賃不払い)の疑いで書類送検した。三原労働基準監督署の調べでは、16年2月~6月、従業員18人に広島県の最低賃金以上の賃金を支払わなかった疑い。不払い額は計251万2687円。また、かんきつ類の皮むきなどを委託していた家内労働者4人に対し、16年1月~5月分の工賃計28万9千円を支払わなかった疑い。(中国)

2018/07/18 (Wed) 15:15 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  
No title

この会社、まだ不払いを続けており、何人も労働基準監督署に駆け込んでいますがのらりくらりと逃げ続けて払う気がありません。賃金不払いを理由に退職した従業員には離職票を出さないなどの嫌がらせまでしています。一度調べてみてください

2017/06/24 (Sat) 08:55 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ